ページ内を移動するためのリンクです。

カラダチェック

身体の状態を知って
生活習慣を見直すきっかけに

毎日の生活習慣を見直すきっかけづくりに着目したカラダチェックは、ご自身で簡単に行える検査キットです。
当クリニックでは、全4種類のカラダチェックを取り扱っています。
生活習慣を改善するきっかけとして、どうぞお気軽にお試しください。

ソイチェック尿中エクオール検査

「エクオール」とは、大豆イソフラボンが腸内細菌のチカラでつくられるスーパーイソフラボン。
エクオールをつくれる人は、イソフラボンの健康効果をより効率的に得られますが、その割合は日本人の半分以下。
「ソイチェック」はエクオールがつくれているかどうかを簡単に調べることができる検査キットです。

サビチェック尿中カラダのサビつき(酸化ストレス)検査

カラダのサビつきとは、活性酸素によってカラダが酸化する(サビる)現象のことです。
私たちが呼吸をするたびに、一部の酸素はよりエネルギーの高い活性酸素になります。
過剰な活性酸素は体内のDNAをサビつかせ、8-OHdGという物質に変えます。
「サビチェック」は、8-OHdGを測ることによってカラダのサビつき度を簡単に調べることができる検査キットです。

シオチェック尿中食塩摂取量検査

厚生労働省で推奨される1日の食塩摂取量は成人の男性は8g、女性は7gとされています。
しかし、日本人のおよそ7割以上の方は、推奨値以上の食塩を毎日の食事から摂取しています。
「シオチェック」は、普段の食事でどのくらいの食塩を摂っているか簡単に調べることができる検査キットです。

ビフィチェック腸内フローラ検査

私たちの腸内には、100兆個もの細菌が棲んでいて日々活動しています。
善玉菌は、免疫機能を活性化するとともに腸の運動を促し、悪玉菌の増殖を抑えてくれます。
一方、悪玉菌は腸内でさまざまな有害物質を作り出し、カラダの老化を早めるものもいます。
「ビフィチェック」は、善玉菌を代表するビフィズス菌と悪玉菌を代表するクロストリジウム菌の比率を測ることによって、便で自分の腸内フローラを調べることができる検査キットです。

検査の流れ
(ソイチェックの場合)

  • STEP1
    検査依頼書に返信先などを記入します。
    検査前3日間は、エクオールを含んだサプリメントを摂取しないでください。
    豆乳や豆腐、納豆、枝豆などの大豆食品はお召し上がりいただいても問題ありません。
  • STEP2
    採尿し、尿を採尿管の半分くらいまで入れます。
    漏れないようにしっかりとキャップを締め、付属のチャック付き袋に入れます。
    水分を多量に摂取した直後や、生理期間中の採尿は避けてください。
  • STEP3
    検査依頼書と採尿管を返信用封筒に入れて郵送します。
    夏場の高温時期は、夜間にポストにご投函いただくか、郵便局に直接ご依頼ください。
  • STEP4
    約10日で結果が届きます。

料金表

内容 料金
ソイチェック ¥4,320
サビチェック ¥4,320
シオチェック ¥2,160
ビフィチェック ¥21,600