ページ内を移動するためのリンクです。

ウルトラセル(HIFU)

肌を傷つけることなく
シワ・たるみを改善

高周波(RF)、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮、真皮、皮下組織などのすべての皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、肌を傷つけることなくしわ・たるみを改善させます。
皮膚には元来自然治癒能力が備わっているため、熱によるダメージを受け収縮したコラーゲンは修復の過程で新しいコラーゲンを生成します。
コラーゲンの生成能力がアップすることで肌が元気を取り戻し、しわ・たるみなどの改善につながるのです。

HIFU治療の仕組み

ウルトラセル(HIFU)では3つの機能を使い分け、すべての皮膚層に対して治療することでリフトアップを行っていきます。

1. FUS ... SMAS筋膜(深い部位)を治療

高密度焦点式調音波(HIFU)を用いた治療です。
皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射しSMAS筋膜を加熱し収縮させることで、コラーゲン生成を促し、緩んだ肌を整え、即時的にシワやたるみを改善させます。

  • 摩擦による熱作用で高温を発生させます。
  • SMAS筋膜に熱損傷を与えます。
  • 創傷治癒過程でコラーゲンが増成されます。

2. GFR ... 真皮層と脂肪層(中間の層)を治療

高周波(RF)を格子状に照射することで、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。
表皮層へのダメージが少なく、真皮層の中で熱が効果的に広がります。
これによって皮膚が引き締まり、即時的ににシワ、たるみの改善効果が現れます。
また、収縮したコラーゲンが修復される過程で新たなコラーゲンが生成され、お肌のハリを取り戻します。

3. SRR ... 表皮から真皮層(浅い層)を治療

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱侵襲を与え、コラーゲンのリモデリングを誘導し、ターンオーバーを促進させます。
目元の小ジワ、毛穴の引き締め、肌のハリを実感することができます。

治療の流れ

  • STEP1
    お悩み、ご希望などをうかがい医師がじっくり診察させていただきます。
    わからないこと、ご不安なことがあれば、何でもご相談ください。
    通常、診察後、別日にご予約をいただいております。
  • STEP2
    施術当日はまず洗顔をしていただきます。
  • STEP3
    お選びいただいたウルトラセルの照射を行います。
    痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。
  • STEP4
    照射後、クーリングを行います。
  • STEP5
    施術後はお化粧が可能です。
    お化粧してお帰りになる方はパウダールームをご利用ください。
    SRR治療は翌日からお化粧が可能になります。

料金表

内容 料金(税込)
FUS 顔~あご下 ¥140,400
GFR 顔~あご下 ¥64,800
SRR 顔~あご下 ¥43,200
FUS+GFR+SRR セット料金 ¥248,400
FUS+GFR セット料金 ¥205,200
目元のGFR+SRR セット料金 ¥54,000