ページ内を移動するためのリンクです。

マッサージピール

レーザーや注入療法が苦手でも大丈夫!
気軽にできるシワ・たるみ・美白治療

マッサージピールとは、別名コラーゲンピールとも言われるほどコラーゲンの生成を強力に促進させることができるケミカルピーリング治療です。
皮膚表面での剥離作用は起こらず、真皮深層まで浸透し、線維芽細胞(コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する細胞)の増殖を活性化させます。
この作用によって、施術後数ヶ月に渡って真皮で新しいコラーゲンの生成が促進され、確実に肌のアンチエイジング効果をもたらします。
また、ダウンタイムがなく、レーザー治療を受けたようなお肌の張りを実感することもできます。
今までシワやたるみが気になっていても、レーザー治療に抵抗があった方や、肝斑がありなかなかレーザー治療ができなかった方にぜひおすすめしたい治療法です。

こんなお悩みにおすすめ

マッサージピールの仕組み

マッサージピールの治療で使用するPRX-T33という薬剤の主成分は、トリクロロ酢酸(TCA)、過酸化水素(H2O2)、コウジ酸です。
TCAは強力なピーリング剤で、真皮深層まで浸透し、コラーゲン生成を促進して小ジワやたるみの改善をします。
TCAの濃度は33%と高濃度ですが、H2O2の表皮保護作用によって皮膚剥離などのトラブルが起こりにくいのが特長です。
また、強力な美白効果があるコウジ酸も含まれているため、肝斑やニキビあとの色素沈着などにも効果が期待できます。

マッサージピールの仕組み

マッサージピールは即効性があるため、施術直後から肌のハリや美白効果を感じられるはず。すぐに効果が出るということは、薬剤がしっかり肌に浸透して反応したことを証明しています。
このような初期効果の後、真皮深層ではコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成が活性化させれ、長期に渡って肌の張りを保たれる時期に入ります。
1~3週ごとの施術を5回繰り返した後、しばらく治療をお休みし、また症状が気になったら1クール治療を行うのはこの理由のためです。

治療前後の注意事項

  • 皮膚に炎症のある方(ヘルペス等)、敏感肌の方、脂漏性皮膚炎の部位、TCAやコウジ酸にアレルギーのある方、妊娠中、授乳中の方は施術できません。
  • トレチノイン(ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、デュアック)などの角質を剥がす外用薬とハイドロキノンを使用されている方は、2週間前から使用を中止してください。

検査の流れ

  • STEP1
    マッサージピールの治療は予約制となっています。あらかじめ電話または予約フォームよりご予約ください。
  • STEP2
    来院時、お化粧されている方も、されていない方も洗顔していただきます。
    お化粧をされていない方でも、来院するまでの時間でお顔に皮脂の膜ができ、ピーリング剤をはじいてしまうため、洗顔が必要になります。
    当クリニックのパウダールームに、メイク落としや洗顔フォームをご用意しておりますので、お使いください。
  • STEP3
    施術を始める前に看護師が肌の状態、前回からの経過を確認します。
    マッサージピールの効果や、施術後のアフターケアなど、詳しくご説明いたします。
    わからないこと、ご不安なことなど、なんでもご質問ください。
  • STEP4
    肌に薬剤を塗布し、肌を優しくマッサージしていきます。リフトアップ効果も得られるよう、肌を引き上げるようにマッサージしながら施術します。目元の小ジワなど、特に気になる部分には念入りに塗布します。
  • STEP5
    施術後、顔に薬剤が残らないように洗顔していただきます。
    この時点でマッサージピールの効果を実感される方が多いです。
    洗顔後、専用の保護クリームをたっぷり塗って施術完了となり、直後からお化粧が可能となります。
  • STEP6
    1~3週間後に次回のご予約をしていただき、同じ間隔で5回ほど続けて通うようにしてください。
    若々しい肌を保つために、5回以上継続して治療を受けることも可能です。
  • STEP7
    マッサージピールの効果を最大限出すためにはアフターケアが重要です。
    ご希望の方にはアフターケア用の美容液とクリームを販売しています。
    マッサージピールの効果を最大限引き出すことができるはずです。

料金表

内容 料金
顔全体 ¥16,200
アフターケアキット保湿クリーム ¥10,800
8%グリコール酸美容液 ¥10,800

症例写真

デコルテ
塗布前

塗布前

塗布後

塗布後

バイオリバイタリゼーション
塗布前

塗布前

塗布後

塗布後

※症例写真の画像提供:WiQo (https://www.wiqo.com/)

Q&A

Q
治療中に痛みはありますか?
A
治療し始めてすぐは何も感じませんが、成分が肌の奥に浸透してくると、肌の奥の方がピリピリするような刺激や若干の熱を感じる場合があります。特に問題はありませんが、刺激が強く感じる場合は遠慮なくおっしゃってください。
Q
治療後に腫れや痛みは残りますか?
A
治療直後は若干の赤みが見られる場合もありますが、たいていは洗顔をすれば引いてしまいます。もし症状が続く場合は診察にいらしてください。また、数日後に薄く皮膚(角質)がむけることや、ごくまれに部分的にかさぶたができる場合もあります。