ページ内を移動するためのリンクです。

ピコレーザー

東京都下初のピコレーザー
『PicoWay』を導入
タトゥー除去に抜群の効果を発揮します

ピコレーザーは薄い色のシミやくすみ、タトゥー除去に高い効果を発揮する最新の医療機器です。
近年になってごく一部の皮膚科や形成外科で使われ始めたばかりで、東京都下では当クリニックが皮膚科として初めてピコレーザーを導入しました。

ピコレーザーの「ピコ」とは「一兆分の1秒」を意味していて、ピコレーザーによる治療では光エネルギーを超短時間(500ピコ秒未満)で肌に伝達することで、従来よりも痛みやダウンタイムを抑えながらも確実な効果が期待できます。

また、ピコレーザーにハンドピースを装着することにより、たるみ、シワ、ニキビあとに効果的な「リジュビネーション治療」を行うこともできます。

こんなお悩みにおすすめ

PicoWay

ピコレーザーの仕組みとメリット

ピコレーザーによる治療では、ギガワット単位の強いパワーのレーザー照射を行うことで、従来取れにくかった刺青色素や、シミやくすみの原因となるメラニン色素を細かく粉砕することが可能となりました。
特にタトゥー除去治療の場合、従来のレーザーでは小粒な刺青色素が固まって残ってしまい、除去するには10回以上の治療を必要となる場合がほとんどでした。

ところがピコレーザーによる治療では刺青色素を砂のように細かくできるため、半分程度の治療回数でタトゥーをほとんど目立たなくすることができると言われています。

除去前

大きな刺青色素が残っている状態

従来のレーザー治療をした場合

小粒な刺青色素が固まって残ってしまう

ピコレーザーによる治療をした場合

刺青色素を砂のように細かく砕くことができる

従来のQスイッチYAG/ルビーレーザー

大きかった粒子が砕ける
これ以上は小さくならない

ピコレーザー

より細かい粒子に破壊する
不可視サイズまで小さくなる

『PicoWay』の特徴

  • 波長を選べるので効果的レーザーの波長を532ナノメートル、785ナノメートル、1,064ナノメートルの3段階から選択できるため、色素の色や濃さに応じて効果的な治療をおこなうことができます。
  • ピークパワーが高く、破壊力に優れている従来のレーザーではメガワットだったピークパワーがギガワットとなり、衝撃波によって色素を非常に細かく粉砕できるようになったのがピコレーザーの特徴ですが、PicoWayではその中でも照射時間が最も短く、強力な衝撃波によって高い効果を得られます。
  • 余分な熱作用が少なく、安全照射時間が短く済むということは、肌へのダメージも少なくなるということ。つまりPicoWayは最も副作用が少なく、安全なピコレーザーだと言えます。
  • 治療時間が短いPicoWayは口径の大きい照射スポットを用いるため、早い連続照射が可能です。広範囲の治療であっても短時間で治療を終えることができます。

治療の流れ

  • STEP1
    ピコレーザーの治療は予約制となっています。
    あらかじめ電話または予約フォームよりご予約ください。
  • STEP2
    施術を始める前に医師が肌の状態を確認し、使用するレーザー波長を決定します。
    ピコレーザーの効果や、施術後のアフターケアなど、詳しくご説明いたします。
    わからないこと、ご不安なことなど、なんでもご質問ください。
  • STEP3
    レーザー照射時に痛みを伴うことがあるため、表面麻酔をおこないます。
  • STEP4
    患部にレーザーを照射します。
  • STEP5
    治療が終わったら次回のご予約をしていただきます。症状に合わせて、2~8週間に一度のペースで通うようにしてください。

料金表

内容 料金(税込)
5cm²以下 ¥10,800
10cm²以下 ¥22,680

※別途麻酔代として¥1,080必要となります。

症例写真

タトゥー
施術前

施術前

3回治療後

3回治療後

タトゥー
施術前

施術前

7回治療後

7回治療後

シミ
施術前

施術前

2回治療2週間後

2回治療2週間後

Q&A

Q
保険治療は受けられますか?
A
自費治療となります。
Q
治療後の注意点はありますか?
A
入浴や洗顔を控える必要があるかもしれません。当日医師の指導を受けてください。また、治療後1週間~10日程度は治療部位の外傷予防に努めてください。