ページ内を移動するためのリンクです。

巻き爪・陥入爪

巻き爪と陥入爪(かんにゅうそう)

巻き爪 巻き爪巻き爪=弯曲爪(わんきょくそう)と言われているように、爪が巻くように変形して疼痛を生じてくる状態

陥入爪(かんにゅうそう)爪の角がトゲのように皮膚に食い込んで、不良肉芽(炎症によって盛り上がった皮膚)や感染して疼痛が強い状態

巻き爪、陥入爪の原因

巻き爪、陥入爪になる原因は様々です。
巻き爪、陥入爪になった原因を取り除かないと治療後も再発してくる可能性があります。
先天的な巻き爪の方は治療後も再発しやすいのが特徴です。

  • 先天的要素2割くらいのかたは先天的に爪が巻いています。両足ともに爪が巻いていて、ご家族にも巻き爪の方がいるのが特徴です。
  • 靴の選択靴先が細く、爪を圧迫するような靴やハイヒールの靴、サイズの合わない靴(小さすぎ、大きすぎ)などをはいていると巻き爪になる事があります。
  • 深爪の習慣、伸ばしすぎた爪痛みから解放されたいが為に、爪のくい込んだ部分を深く切り込んでしまう方が多くいらっしゃいます。しばらくの間は痛みもなくなりますが、爪が伸びるにつれてくい込みがますます強くなります。
  • 激しいスポーツをする
  • 体重が増加し、爪に圧力がかかる
  • 長時間の歩行
  • 爪を切った際端の部分が切りきれず、トゲ状に残ったものが皮膚に刺さる。
  • 爪の異物、汚れ
  • 白癬菌(みずむし)による爪の変形
  • ストッキング、足袋などによる圧迫

治療メニュー

B/Sブレイスクイック

B/Sブレイスクイック 爪の角がトゲのようになって皮膚にくい込み、炎症が起きて歩くのも困難になっている方や、爪の左右両端が丸く内側に入り込み、「の」の字のようになっている方が多くいらっしゃいます。 当クリニックでは、ドイツ式矯正法のB/Sブレイスクイックを治療で取り入れています。

料金(税込) 1枚 ¥5,400
治療期間 月1回のペースで半年から1年

テーピング

テーピング 炎症が強い時は爪の角が棘のように刺さっています。テーピングによって刺さっている軟部組織を引っ張ることで炎症や疼痛がなくなります。爪の角が伸びるまで続けます。

保険フェノール法(手術)

爪の幅が狭くなるといった見た目の問題、将来爪が変形する可能性があるといった問題があるので最終的な手段です。難治性の陥入爪(かんにゅうそう)のみ適応です。

料金(税込) ​保険治療(3割負担の方で¥4,200)
治療期間 1回のみ