ページ内を移動するためのリンクです。

リポセル

HIFU(ハイフ)テクノロジーによって
脂肪細胞を破壊し
体外へと排出します

リポセルは、部分痩せさせたい箇所に集中して超音波を照射させることにより、脂肪層をピンポイントで破壊できるマシンです。
超音波を照射した脂肪層は温度が上がりますが、リポセルのヘッド部分は常に5℃まで冷却されています。
この『クーリング機能』によって皮膚が守られるため、施術中に痛みを感じることはほぼなく、火傷の心配もありません。

また、リポセルはHIFU(ハイフ)テクノロジーによって脂肪細胞を破壊し、体外へと排出します。
そのためリバウンドの心配もなく、脂肪吸引に近い効果を比較的手軽に得られるのです。

こんなお悩みにおすすめ

  • 部分的に痩せたい
  • 痛みの伴う治療は苦手
  • 手術には抵抗がある
  • 1回の施術で効果を実感したい
  • 気になる箇所の脂肪が2.5cm以上ある

リポセルの特徴

  • 痛みを感じない施術クーリング機能で皮膚を冷却しながら施術をするため、痛みをほとんど感じず快適に施術が受けられます。
    皮膚が火傷してしまう心配もありません。
  • 高出力での照射が可能クーリング機能によって施術中の痛みが抑えられるため、従来よりも高出力での超音波照射が可能です。
    より効果的に脂肪細胞を破壊できるため、高い痩身効果が期待できます。
  • 皮膚へのダメージをカットリポセルが熱エネルギーを照射するのは皮膚表面から深さ13mmの脂肪層。
    さらに皮膚表面はクーリング機能によって冷却されているため、皮膚へのダメージをカットできます。
  • リポセルの施術では1ヶ所につき3回連続で超音波を照射します。
  • まず1回目の照射で脂肪層の温度は63度に達し、脂肪細胞がじっくりと破壊され始めます。
  • 続いて2回目の照射で脂肪層の温度は70℃を超過。
  • さらに3回目の照射で脂肪層の温度は88℃まで上昇し、脂肪細胞が即時破壊されます。
  • 即時破壊を起こした部位は約1〜2週間という短い期間で脂肪細胞が減少していきます。
    一方、じっくり破壊された部位は2〜3ヶ月かけて徐々に脂肪細胞が減少していきます。
    このように、脂肪細胞の破壊を2段階に分けることにより、リバウンドを防ぐことができるのです。

治療の流れ

  • STEP1
    施術を行う範囲や、仕上がりのご希望をうかがい、医師がじっくり診察をいたします。
    わからないこと、ご不安なことがあれば、何でもご相談ください。
  • STEP2
    患部のサイズを測定し、施術を行う場所にマーキングをします。
  • STEP3
    脂肪層に超音波を照射し、脂肪細胞を破壊していきます。
    腹部全体の場合ですと、約1時間の施術となります。
  • STEP4
    効果が実感できるように、写真撮影と計測を行います。
    痩身効果をより一層高めるために『インディバ』をおすすめしておりますので、ぜひご予約ください。

料金表

内容 料金(税込)
腹部 1回(30サイト) ¥165,000
腹部 30サイト超過分 1サイト ¥4,400
ヒップ 1回(12〜16サイト) ¥66,000 〜 ¥88,000
その他の部位 1サイト ¥5,500

症例写真

施術前 → 照射2ヶ月後のBefore & After
施術前

Before

施術後

After

30代男性
腹部にリポセルの施術を行いました。
超音波が皮下の1.3mmに届くカートリッジを使い、レベル7~8、Vモード3スタッキング、30サイトのリポセル施術を行い、その後は2週間間隔でインディバ(レスモード)20分を5回施術しました。
リポセルは火傷、内出血を生じる可能性があるため、最新の注意を払いながら施術をおこないます。
患者様はご自身でもエステや食事療法、運動を行うなどダイエットの意欲が高く、リポセル治療前後から食事内容に気をつけて過ごされていました。
施術によって破壊された脂肪細胞が代謝とともに排出されることを促すことが効果を実感できるポイントとなるため、リポセル治療後の生活の注意点についてはハンドブックをお渡ししてフォローしています。

【費用総額】
リポセル30サイト ¥165,000
インディバ20分(¥4,400) × 5回 ¥22,000
総額 ¥187,000

施術前 → 照射2ヶ月後のBefore & After
施術前

Before

施術後

After

(左記同一人物)(上記同一人物)
施術前 → 照射2ヶ月後のBefore & After
施術前

Before

施術後

After

30代女性
腹部にリポセルの照射を希望し来院されました。
施術の前にリポセルは体重を減らすものではなく、気になる部分のボディデザインができるものであることをお伝えしました。
また、食事時間、嗜好品、一日の主な時間の過ごし方など生活習慣の問診をおこなって、太りやすい要因がないか確認し、改善できる点をお話ししました。
特に夕食の時間が遅くなってしまうとのことだったので、召し上がる内容に気をつけていただくよう、お話をしました。

リポセルの照射は13㎜のカートリッジで、パワーは11(強めのほうです)、30サイト照射しました。
チクチクと痛みを感じる人がいますが、痛みがあるけど痛すぎない程度のパワーで照射することで効果を実感できます。
施術後には短時間でリンパの流れを良くする体操をお伝えし、仕事の合間にその体操やストレッチを行っていただくようお伝えしました。
写真は施術前と、リポセルを1回照射して2ヶ月後に撮影したものとなります。
患者さんの生活習慣への配慮もあり、効果を出すことができました。

【費用総額】
リポセル30サイト ¥165,000
施術前 → 照射2ヶ月後のBefore & After
施術前

Before

施術後

After

50代女性
営業からデスクワークが多い部署に代わり、背中やお腹が太り始めたとのことでリポセルの施術を希望し、来院されました。
リポセルは下腹部を中心に腰周辺にも合計30サイト照射しました。
脂肪の厚さに合わせてカートリッジの選択することにより、ボディデザインが一層整います。
施術後には短時間でリンパの流れを良くする体操をお伝えし、仕事の合間にその体操やストレッチを行っていただくようお伝えしました。
写真は施術前と、リポセルを1回照射して2ヶ月後に撮影したものとなります。
効果には個人差があり、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。

【費用総額】
リポセル30サイト ¥165,000