ページ内を移動するためのリンクです。

スタッフブログ

ピコシュアスポット後のお勧めのホームケア

こんにちは、看護師の有留です

本日はピコシュアスポットを受けられた方へ、お勧めのホームケアをご案内いたします。

ホームケアを併用することでしみ・肝斑が薄くなる効果が⾼まります。またビタミンAと美⽩剤を組み合わせることにより更に効果が⾼まります。
※ホームケアの使⽤開始時期は施術後1〜2週間後⾚み・かさぶたがとれてからとなります。

詳しくはこちらの画像をご覧ください




ピコレーザー当日は、赤み・主張がありますが、時間の経過とともに2~3日で改善していきます。その後レーザーした部分が濃くなり目立ちますが、1~2週間で改善していきます。保湿・UV対策をしっかり行い、いつも通りのお手入れや、上記のホームケアを行ってみて下さい。医師の指示にてゲンタシンが処方された場合は、赤み・腫れが落ち着くまで1週間程度、朝・晩2回塗布してください

ダーマペンの新たな薬剤が入りました

こんにちは、スタッフの有留です

本日は新たに追加されたダーマペンの薬剤についてご紹介したいと思います

CLRローション

ニキビや毛穴の詰まりなどの原因となる皮脂分泌を抑制し、肌質を改善します。吹き出物の予防や炎症性ニキビによる皮膚の色素沈着も改善し、潤い成分により酸の働きも調整します。
主な有効成分:マヌカハニー、ナイアシンアミド、ヒアルロン酸、オリゴペプチド10、サリチル酸、ペプチド、乳酸

medicine_1

アムニオジェニクス

ヒト羊膜という胎盤由来の薄いコラーゲンの膜から作られた、生細胞を含まない乾燥羊膜同種移植片です。285種類ものタンパク質が含まれているため、ニキビあとや創傷などの自然治癒を早める効果が期待できます。
主な有効成分:複数の細胞外基質タンパク質、増殖因子、サイトカイン、その他特異的なタンパク質

medicine_2

リバースセラム

リバースセラムには肝斑・しみの治療に有効な成分トラネキサム酸をはじめ、ハイドロキノンの100倍の美白効果があるといわれるグラブリジンが配合されており、メラニン生成を抑制します。
肝斑の改善にはもちろん、しみや色素沈着の改善にも効果のある医療機関専売品の美白美容液です。
リバースピールは肝斑に効果あり、リバースピールを受けた後にリバースセラムを使用するとより効果的な美容液です。当院では肝斑治療で医師の診察を受けられている方にお勧めしています

WiQoリバースセラム

ダーマペンを使った治療は世界中で人気の治療法で、これからも治療の幅が広がることが期待されています。お肌のお悩みや症状によって使用する薬剤を選択しますので、医師や看護師に気軽にご相談ください。



2022年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

昨年は当院へお越し頂きありがとうございました。

感染対策をしっかりしながら、今年も営業して参ります。本年も今井クリニックを宜しくお願い致します。

当院のインスタグラムやLINEでも新しい機械や施術のご案内をしていきたいと思います!!是非ご覧ください!



2021年もありがとうございました。

本年もありがとうございました。
12月27日をもちまして、年内の診療を終了いたしました。

特に2021年は、新しいドクターも仲間入りしたこともあり、多くの患者にご来院いただきました、まことにありがとうございました。

7月には、新しいピコレーザーを導入し、しみ治療の新しい選択肢も増え、大変ご好評もいただいております。また、年末には新しいレーザー脱毛機も導入いたしましたので、より患者さまにあった脱毛機をご提案が可能になっています。

新年は、1月4日(火)から通常診療を開始いたします。

みなさまのご期待に添えるよう、スタッフ一同、より一層精進して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
来年こそは、我慢することなく好きなことが出来る年になると良いですね。

こんにちは、スタッフの有留です

今日は新たに導入された脱毛機ライトシェア「クアトロ」をご紹介したいと思います

ライトシェアクアトロは以前当クリニックに導入していたダイオードレーザーの後継機で、805〜810nm1060nmの2波長を搭載した国内初の承認ダイオードレーザーとなります。

805〜810nmの波長は通常のスキンタイプの脱毛に、1060nmの波長は日焼けや色素沈着があるような色素の濃いスキンタイプの脱毛に適していて、剛毛の脱毛にも高い効果を発揮します。

大きいハンドピースは吸引しながら照射することができます。これにより皮膚の広範囲の面積をカバーすることができ、施術時間も短縮されます。小さいハンドピースは常に冷却しながらの照射が可能です。
テクノロジーを駆使したこれらのハンドピースを使うことで、施術中の痛みや不快感を大幅に軽減することが可能となりました。

ライトシェアクアトロで使用するハンドピースのひとつ「HSハンドピース」では皮膚を吸引しながらレーザー光を照射する「吸引アシスト機能」を搭載しています。

皮膚を吸引することによって痛みが大幅に軽減され、広範囲の面積を短時間で施術可能です。

また、吸引によって得られるメリットは照射ターゲットの毛や毛包までの距離が縮まることだけではありません。皮膚が伸展されることで表皮メラニンの密度を減少させたり、血流を遮断することで競合する酸化ヘモグロビンへの反応を抑えることもできます。

クアトロは硬毛化予防という点でも期待されています。硬毛化とは、レーザーを当てることでかえって毛が太く濃くなるリスクです。背中や上腕、フェイスラインなどの毛が細い部位、肌の色が濃い部位に起きやすいとされています。毛が細い部位はレーザーが反応しにくいのですが、出力を上げると刺激によって毛乳頭が刺激され硬毛化が促進されてしまうことがあるため、確実に毛乳頭細胞を変性させるために、1060nmと深部までエネルギーが確実に届くクアトロで硬毛化好発部位を選択することが多くなると思います

今井クリニックでは代表的なレーザー脱毛機器を数多く取り揃えております。
それぞれに特徴があり、照射できるレーザーの波長も異なります。
より効果的に、そして硬毛化等のリスクを最小限に抑えて脱毛するために、患者様一人ひとりの肌質・毛質・脱毛箇所や脱毛歴に合わせ、適切な脱毛器を選択して施術をおこないます。

脱毛をお考えの方、まずは脱毛カウンセリング予約を入れて頂いて気軽に看護師にご相談ください