ページ内を移動するためのリンクです。

リフテラV

HIFU(ハイフ)を応用した
最新フェイスリフト
顔の細部を短時間で施術可能

リフテラVはHIFU(ハイフ)を応用した最新のフェイスリフティング&タイトニング機器です。
3種類のカートリッジ(先端部分)を使い分け、皮下にあるSMAS筋膜(4.5mm)、皮下組織(3.0mm)、真皮(1.5mm)の3層に熱を発生させることで、内側からシワやたるみを改善させることができます。

当クリニックには同様の機器として「ウルトラセル」も用意しておりますが、ウルトラセルと比べるとカートリッジがコンパクトで、ウルトラセルと比べて顔の細かい部分まで施術がしやすくなっています。
また、施術時間も短縮されるため、ウルトラセルよりもご予約をお取りいただきやすくなります。

cat02-img1

リフテラV

cat02-img1

リフテラV照射イメージ

リフテラVの特徴

ペンタイプのアプリケーターを採用

アプリケーターフェイスの局面に沿って安定したHIFU照射を行うことができます。アプリケーターは動かしながら施術を行うため、通常のライン式HIFUよりも痛みを軽減可能です。顔の細かい部分の治療にも適しています。

従来よりも短時間で施術可能

リフテラVにはスピードをコントロールできる機能が備わっているため、従来のHIFU治療よりも施術時間を短縮できます。
予約もお取りいただきやすいため、多忙な方でもお気軽に施術を受けられます。

治療の流れ

  • STEP1
    お悩み、ご希望などをうかがい医師がじっくり診察させていただきます。
    わからないこと、ご不安なことがあれば、何でもご相談ください。
    通常、診察後、別日にご予約をいただいております。
  • STEP2
    施術当日はまず洗顔をしていただきます。
  • STEP3
    リフテラVの照射を行います。
    痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。
    フォトフェイシャルやほかの治療を組み合わせることも可能です。
  • STEP4
    施術後はすぐにお化粧をしていただけます。
    お化粧してお帰りになる方はパウダールームをご利用ください。

料金表

内容 料金(税込)
顔 1回 ¥33,000

施術写真

二重あご
Before

Before

After

After

30代女性
二重あご、フェイスラインに悩みを抱えていた方です。
たるみ治療は初めての方で、最初は1ヶ月に1回のペースで3回の施術をおこないました。
この症例では頬とあご下で合計2000ショットの照射を3回おこないました。
レーザー照射時には軽度の鈍痛がありました。
写真は施術前と、3回施術後のものです。

高密度焦点式超音波を4.5㎜の深さのプローベを用いて筋膜にあてて熱を加え、3mmの深さのプローベを用いて脂肪層に熱を加えると、あご下と頬のすっきりした見た目の変化が見られました。
ただし、効果には個人差があり、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。

より効果を実感、継続していただくために、今後も3ヶ月ごとに照射することをおすすめしました。
経過を見ながら治療間隔を調整したり、ほかにも気になられていることがないか確認しながら施術を続けていきます。

※画像提供元 株式会社アブソルート

【費用総額】
顔(¥33,000) × 3回 ¥99,000
ほうれい線
Before

Before

After

After

30代女性
3ヶ月前にウルトラセルのGFRを1回受け、その後リフテラを1ヶ月ごとに2回照射(4.5㎜ 1500ショット、3.0㎜ 3500ショット照射))し、照射後1ヶ月経過したときの写真です。

ただし、効果には個人差があり、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。
たるみへの効果を実感していただくために、ウルトラセルによるGFR治療や、マッサージピール(浅い層の引き締め)の併用についてもご提案しています。

※画像提供元 株式会社アブソルート

【費用総額】
ウルトラセル(GFR) ¥33,000
顔(¥33,000) × 2回 ¥66,000
総額 ¥99,000

Q&A

Q
治療回数はどれくらいですか?
A
効果を実感していただくために、最初の3回目までは1~2ヶ月に1回受けていただき、その後は3ヶ月に1回くらいのペースで続けていただくことをおすすめします。
Q
施術後、赤みは残りますか?
A
表面に赤みはまったく残りません。

ご注意

  • ・未成年者の場合は保護者の同意が必要となります。
  • ・効果には個人差があります。また、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。
  • ・リフテラVによる治療は1回の施術で十分な効果が得られますが、複数回の治療を継続することにより、一層の効果が期待できます。
  • ・はじめの3回は1~2ヶ月に1回、その後は3ヶ月~6ヶ月に1回程度のペースで施術を継続していただくのがおすすめです。
  • ・熱傷、感染、毛嚢炎(もうのうえん)などが生じる可能性があります。治療の経過により、発赤・水泡・痂皮(かひ)を形成した場合は、必要な処置をしますのでご連絡ください。
  • ・まれに色素沈着することがありますが、通常1ヶ月ほどで改善します。