ページ内を移動するためのリンクです。

男性型脱毛症

男性型脱毛症の原因

男性型脱毛症(AGA)は思春期後の男性ホルモン作用によって、額の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなる状態です。
頭頂部や生え際に近い部分の毛乳頭には特殊な酵素があり、髪の毛が生え変わるとき、この酵素によって男性ホルモンのテストステロンが強力な男性ホルモンであるDHT(デヒドロテストステロン)に変えられます。

DHTの作用は
  • 毛母細胞の増殖を抑制する
  • 血流を低下させる
  • 脂の分泌を多くして毛穴のつまりを生じる

このような作用によって発毛が妨げられます。

男性型脱毛症治療のこだわり

発毛効果として世界的にも科学的に実証されているのは内服治療(フィナステリド、デュタステリド)とミノキシジル外用治療のみです。 日本皮膚科学会での推奨度もAランクの治療です。
内服治療と外用治療は発毛への作用機序が異なりますので併用治療がお勧めです。

治療メニュー

ザガーロ(デュタステリド)

ザガーロ(デュタステリド) 5α還元酵素の1型と2型の両方を阻害してDHTを作らなくします。 ザガーロ(デュタステリド)

料金(税込) 1箱(30カプセル)¥12,960
治療期間 2ヶ月程度から効果が現れます。内服を止めると元の状態に戻ってしまいます。

フィナステリド(プロペシア)

フィナステリド(プロペシア) 5α還元酵素の2型を阻害することでDHTを作らなくします。

料金(税込) 1箱(28錠・28日分)¥10,500
治療期間 4ヶ月程度から効果が現れます。内服を止めると元の状態に戻ってしまいます。

デュアルゲン(ミノキシジル15%)

デュアルゲン(ミノキシジル15%) デュアルゲンには血管拡張作用で発毛を促進する育毛剤「ミノキシジル」が15%も含まれています。その他にも「アゼライン酸」、「レチノール」、「プロピレングリコール」などが含まれています。

料金(税込) 1本(60ml・2ヶ月分)¥10,476
塗布回数 1日1回 夜塗布

ロゲイン(ミノキシジル5%)

ロゲイン(ミノキシジル5%) 血管拡張作用で発毛を促進する育毛剤「ミノキシジル」を5%含有しています。ムース状になっているのでべたつかず、朝に塗布すると髪の毛のボリューム感が出てセットにも使えます。

料金(税込) ​1本(60ml・1ヶ月分)¥5,616
塗布回数 ​1日2回 朝と夜に使用