ページ内を移動するためのリンクです。

ダーマペン

創傷治癒力を利用してお肌の悩みを改善
使用する薬剤によって治療の幅が広がります
1回の施術でも効果を実感いただけます

ダーマペンは極細の針を真皮層まで通し、穿刺した繊細な穴をつくり、そこに有効成分を塗布、浸透させることで、さまざまなお悩みを改善させる治療機器です。

肌は刺激を受けて傷がつくと、元通りに治そうとする「創傷治癒力」が働きます。 これにより肌は若く新しい皮膚組織に生まれ変わるため、肌全体の若返り効果が期待できます。
さらに、繊細な穴に有効な成分を浸透させることによって、肌質改善、ハリ感アップといったより多くの効果を実感することができます。

治療時に使用する針は深さを変えることができるため、表皮レベルから真皮レベルまでさまざまな深さで使用可能です。
そのため、色素沈着やニキビのような浅い施術から、ニキビあとや傷あとなどの深い施術まで、ダーマペン1台で同時に施術をおこなうこともできます。

この治療法は「水光注射」に似ていますが、ダーマペンは“創傷治癒力を使いつつ有効成分を入れる”という治療法であるのに対し、水光注射は“浅く広くヒアルロン酸を注入する”というイメージです。

また、「フラクショナルレーザー」も肌の創傷治癒力を利用した治療法ですが、ダーマペンで繊細な穴を開ける際には熱を加えないという違いもあります。

ダーマペンを使った治療は世界中で人気の治療法で、これからも治療の幅が広がることが期待されています。

こんなお悩みにおすすめ

cat03-img1

ダーマペン

使用する薬剤について

ダーマペン自体は皮膚に穴をあける機器であり、お肌のお悩みや症状によって使用する薬剤を選択します。
数ある薬剤のなかから当クリニックが導入している薬剤は現在以下の2種類ですが、今後も随時新しい薬剤の追加も検討していきます。

PRX

塗布するだけでも有効成分が真皮層に浸透し、線維芽細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促す作用がありますが、ダーマペンで繊細な穴を作ってから塗布することで、お肌のハリをより強く感じることができます。

MPR リジュビネーティングキット(成長因子)

加齢と日光による皮膚組織の損傷の兆候を修復するために設計された成長因子濃縮液です。
成長因子は注入した部分の新しい組織の生成を促進する働きがあり、生き生きとしたお肌の質感を実感できます。
主な有効成分:成長因子、ヒアルロン、ビタミン(B・C・E・H・K・H)、ミネラル

治療の流れ

  • STEP1
    お悩み、ご希望などを医師がじっくり診察させていただき、どの薬剤が良いか検討します。
    わからないこと、ご不安なことがあれば、何でもご相談ください。
  • STEP2
    施術当日はまず洗顔をしていただきます。
    麻酔のクリームを30分ほど塗布します。
  • STEP3
    ダーマペンの施術を行います。
    痛みの感じ方には個人差がありますが、チクチクとした軽い痛みを感じることがあります。
    施術時間は10分程度です。
    薬剤を塗布後、鎮静のマスクシートを置き、お肌を落ち着かせます。
  • STEP4
    治療後、12時間はメイクや洗顔をしないでください。
    ダーマペンは使用する薬剤によっては1回でも効果を実感していただけますが、通常は1ヶ月ごとに3回以上の施術をおすすめしています。
    担当したスタッフが今後の治療ペースをご案内いたします。

料金表

内容 料金(税込)
ダーマペン+PRX 1回 ¥27,500
ダーマペン+成長因子 1回 ¥27,500
ダーマペン+PRX+成長因子 1回 ¥33,000

※別途、麻酔代(¥2,200)が必要となります。

ご注意

  • ・妊娠中および授乳中の方は施術を受けられません。また、ケロイドおよび皮膚炎がある方、重度の糖尿病および膠原病の方、金属アレルギーの方は施術をお控えください。
  • ・効果には個人差があります。また、部位によっては際立った効果が見られないことがあります。
  • ・施術後数時間は施術部位に赤みが出る場合があります。場合によっては部分的に数日間残ることもあります。また、サウナやご入浴は赤みが引くまで避けてください。
  • ・施術後に過度に日焼けすると色素沈着を起こす場合があります。必ず紫外線を避け、日焼け止めを利用するようにしてください。ただし、施術後6時間は日焼け止めを使用しないでください。
  • ・針の深さや患者様のご要望、患部の状態によって変わってきますが、通常は3回以上の施術を4週から8週に1度のペースで受けていただくことを推奨しています。