ページ内を移動するためのリンクです。

肝斑

肝斑の原因

肝斑とは、両頬、額、上口唇に左右対称に出る薄褐色のシミです。
肝斑は、薄いものを含めた場合、特に30代~50代以降の女性に多く見られるごく身近なシミです。シミ取りを考える人の約40%の方にこの肝斑があるといわれています。
肝斑は紫外線も強い発症要因になりますが、更年期やピルの服用、妊娠、出産時期など、女性ホルモンのバランスが変化することも大きく関係すると言われていまが、はっきりとした原因が特定されていないシミです。

肝斑のいろいろなタイプ

  • 顔面中央型
  • 下顎型
  • 頬骨型
  • 広範囲に及ぶ頬骨型

治療メニュー

エレクトロポレーション

電気の力で細胞膜に隙間を作り、皮膚深層に高分子の有効成分を浸透させる施術法です。肌のターンオーバー(新陳代謝)を整え、健康な角質を作ることで色素沈着を抑制し、シミやくすみの改善に役立ちます。

料金(税込) 1回 ¥5,500

イオン導入肌の真皮層まで有効成分を浸透させる治療肝斑にはトランサミンが効果的

イオン導入は、微弱の直流電流をお肌に作用させ、肌のバリア機能を緩め、皮膚の真皮層まで有効成分を浸透させる治療です。トランサミンは肌荒れ防止やシミ・そばかすを防ぐ美白効果があり、肝斑治療に使用されます。シミの周囲の皮膚に影響を与えないため、シミが自然に皮膚の色に馴染みます。ビタミンC導入と組み合わせるとより肝斑に効果的です。

料金(税込) トランサミン導入 ¥4,400
ビタミンC導入 ¥3,300
トランサミン+ビタミンC導入 ¥6,600
治療期間 1〜2週間に1回

内服薬

シミ・肝斑を治療する代表的な内服薬です。メラニン色素の生成も抑えます。

・ビタミンCパントテン酸配合剤
・トコフェロールニコチン酸エステル(ビタミンE)
・トラネキサム酸

料金(税込) 例: 3種類1日3回30日分 ¥5,500~
治療期間 1日3回を2ヶ月

ICエッセンス(美容液)

APPSは脂溶性と水溶性のビタミンCの誘導体で、塗るだけでビタミンCがイオン導入しないと届かない真皮まで届きます。シミ、シワの改善やシミ、シワをできにくくする効果に優れています。

料金(税込) 10ml ¥1,980
40ml ¥7,700
塗布回数 1日2回(朝・夜)

ハイドロキノン5%

メラニンの色素の生産を抑える働きがあり、シミを薄くしていきます。市販のものよりも濃度が高いです。

料金(税込) 5g ¥2,200
塗布回数 1日1回(夜のみ)

ピーリング

ピーリングは、古い角質や毛穴の汚れを取り除き、肌のターンオーバーを正常化し、きめ細かなハリのあるお肌を取り戻す効果があります。 当クリニックでは、グリコール酸ピーリングとサリチル酸ピーリングをご用意しております。 患者様のお肌の状態に合った治療法を選択いたします。イオン導入とセットにすることでより一層効果が得られます。

料金(税込) グリコール酸ピーリング 顔全体 1回 ¥6,600
治療期間 2週間〜1ヶ月に1度のペースで3〜6回

ルミキシル

米国スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新しい成分「Lumixyl(ルミキシル)ペプチド」が配合された美白のクリームです。部分的に白く色抜けすることもなく、加齢や紫外線によるシミ・肝斑・くすみ・色素沈着などの症状を改善し、肌に透明感を生み出します。

料金(税込) ルミキシル
(漂白クリーム)
5g ¥3,300
30g ¥13,200

ピコトーニング

色素沈着してしまった肌を美しく蘇らせる効果が期待できるレーザーです。細胞に熱を与えることで刺激し、コラーゲンの生成を促します。
肝斑は刺激を受けると濃くなる可能性がありますが、ピコトーニングはマイルドな熱を複数回照射することで徐々にメラニンを排除していくことができます。痛みはほとんどありません。

料金(税込) 顔全体
(3,000ショット)
¥16,500

トランサミンクリーム

ナイトクリームとして最適な高濃度のトラネキサム酸クリームです。塗るだけで高い美白効果が期待できます。ホホバ樹脂オイル、スクワラン配合で保湿効果もあります。
効果:シミ・くすみの改善、肝斑の改善、肌整効果、炎症抑制効果

料金(税込) 10g ¥2,750