ページ内を移動するためのリンクです。

エレクトロポレーション

電気の力で細胞膜に隙間を作り
皮膚深層に高分子の有効成分を浸透

エレクトロポレーションは日本語で「電気穿孔法」といい、電気の力で細胞膜に隙間を作り、皮膚深層に高分子の有効成分を浸透させる施術法です。

有効成分をエレクトロポレーションで導入することによって美容成分の浸透力がアップ。美しい肌の基礎となる肌のターンオーバー(新陳代謝)を整え、しっとりと潤い、ハリとツヤのあるお肌へと導きます。

こんなお悩みにおすすめ

CLEAN & BLOOM PRO-S(認可済)

エレクトロポレーションの仕組み

エレクトロポレーションの施術では皮膚に電圧・電流を照射することで一時的に表皮(細胞膜の顆粒層)に細微な穴を開け、メラニンを作る基底層や真皮層などの皮膚深層に美容有効成分を浸透させます。

通常、表皮からしか浸透させられない親水成分や、イオン導入では導入できない高分子のヒアルロン酸やコラーゲンなども肌の真皮層まで届けることができるため、美容液を注射して肌に注入するよりも手軽に、リスクや痛みもなく浸透させることができます。

また、電気は特別な波形をしているため、肌への刺激も最小限に抑えることが可能です。

cat04_img

使用薬剤「エアレ」について

当クリニックではエレクトロポレーションの導入剤として美容液の「エアレ」を使用しています。

エアレの肌への働き

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
新陳代謝を活性化して健康な角質を作ることで色素沈着を抑制し、シミやくすみの改善に役立ちます。
ヒアルロン酸Na
皮膚表面に留まり、角質層のうるおいを保ち、また表皮のターンオーバーを促す環境を整える働きがあります。
コラーゲン
表皮および真皮のターンオーバーを促す環境を整える働きがあります。
グリコシルセラミド
肌の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の水分保持機能を高める働きがあります。肌のバリア機能を保つ働きがあり、肌荒れの原因となるアレルゲンの侵入を防ぎます。
リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)
水溶性ビタミンC誘導体であり、ニキビ跡の色素沈着の抑制、皮脂分泌の抑制、コラーゲンの生成を促進する作用があります。

防腐剤不使用で、施術後のデリケートな肌ケアにも対応しています。
cat04_img

治療の流れ

  • STEP1
    トリートメント前に洗顔を行い、メイクを落とします。
  • STEP2
    超音波でクレンジングを行い、毛穴の汚れや余分な角質を除去。
    肌が美容成分を受け入れやすい状態に整えます。
  • STEP3
    エレクトロポレーションの施術を行います。個人差で少しピリピリすることがありますが、痛みはありません。
    ヒアルロン酸やコラーゲンなどの有効成分を肌に浸透させていきます。
  • STEP4
    仕上げとしてイオン導入やパッティングを行います。施術時間の目安は全行程で30分ほどです。
    施術後はすぐにお化粧もしていただけます。
  • STEP5
    1~2週間に1回のペースを目安に、定期的なトリートメントを行うと効果をより実感していただけます。

料金表

内容 料金(税込)
クレンジング+エレクトロポレーション+
イオン導入+パッティング
¥11,000
クレンジング+エレクトロポレーション ¥7,700
エレクトロポレーションのみ ¥5,500

Q&A

Q. 痛みはありますか?
A. 痛みはございません。個人差はありますが、多少肌がピリピリとすることがあります。
Q. 施術時間はどのくらいですか?
A. 工程の組み合わせにより施術時間は異なりますが、クレンジング・エレクトロポレーション・イオン導入、パッティングの組み合わせでおよそ30分ほどとなります。
Q どれくらいのペースで施術を受ければいいですか?
A 1ヶ月に1~2回をおすすめします。フォトフェイシャルをおこなったあとにエレクトロポレーションを組み合わせると肌がいきいきとして、ハリを一層実感することができます。